勃起不全は病気の1つ?

認可されている勃起不全の治療薬と値段

日本で認可されている勃起不全の治療薬はジェネリック品を除くと全部で3種類あります。
まず一番最初に認可されたのが勃起不全の治療薬の先駆けであるシルデナフィルという成分を配合した治療薬です。最も有名な治療薬であり、現在でも勃起不全の治療薬の定番として扱われています。
効き目が出るのも比較的早く、使い勝手も良い薬です。1錠あたりの値段もその他の治療薬と比較すると安く、ポピュラーな存在となっています。
続いて挙げられるのがバルデナフィルを有効成分に持つ治療薬です。バルデナフィルもシルデナフィル同様に効き目が早いのですが、水に溶け易い性質がありますのでさらに早く効き目が出るのが特徴となっています。
値段としてはシルデナフィルよりもやや高めとなっています。
最後に挙げられるのがタダラフィルですが、これは3番目に認可された治療薬です。この治療薬はその他の薬と比較すると大きく異なる点がありますが、それは効き目が緩やかという点です。シルデナフィルやバルデナフィルの場合は服用してから20分から1時間程度で効き目が出るのですが、タダラフィルの場合は3時間程度掛かると言われているのです。ですから性行為に向けて使用する際には時間を考えて服用するようにしないと役立てる事はできません。
そしてタダラフィルは効き目が長く続くのも特徴です。その他の治療薬ですと成分の配合量にもよるものの、5時間程度で作用がなくなります。しかしタダラフィルの場合は20時間から24時間程度は効き目があると言われ、長く作用させる事ができるのです。また、作用時間が長い為、射精をしてから回復する時間も早く、連続した性行為も可能です。
3種類の中で値段は一番高いのですが、差があると言っても数百円程度となっています。